JKKについて

会社概要

会社名
株式会社 人財開発研究所
設立
1980年5月1日
資本金
1,000万円
業務内容
企業及び公共団体における研修の企画・実施
企業及び公共団体に対する組織調査及び診断
公開セミナーの企画・実施
その他企業および公共団体に対する総合的コンサルテーション
所在地
〒160-0011
東京都新宿区若葉1-22 ローヤル若葉403

大きな地図で見る
電話
03-3351-9360
FAX
03-3351-9708
代表取締役
北澤清孝
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店(当座・普通)
三井住友銀行 麹町支店(普通)
みずほ銀行 新宿西口支店(普通)

沿革

1980年5月
株式会社人財開発研究所設立(赤坂…プライム赤坂)
1982年04月
社屋移転(パレロワイヤル赤坂)
1982年06月
人脈交流の会として、JKKヒューマンネットワーキングを始める
1984年02月
第1回 ヒューマン・リフレッシュ・プログラム(HRP)を開催。以後毎年2月、7月に我が社の基本理念に基づいた公開講座として年2回開催
1986年05月
現在地へ社屋移転
1990年10月
文化活動の一環として霊南教会にてパンフルートコンサートを開催
霊南坂教会・東京カテドラル聖マリア大聖堂/企画:女子パウロ会/主催:人財開発研究所
1992年04月
自治体プロジェクトチーム発足。業務拡大により増資(払込資本金1,000万円)
1994年04月
政策ディベート、政策形成研修プログラム開発。以後、地方自治体向け研修事業を拡大
2002年08月
Coach Debelopment Laboratoryと提携し、コーチング事業を展開する
2004年04月
地方自治体向けキャリアデザイン研修プログラムを開発
2009年11月
日本アクションラーニング協会の協力のもとにアクションラーニング研修を展開する
2010年06月
社長交代(北澤清孝が第2代社長に就任、牛島日出男は相談役へ)
2011年03月
ヒューマン・リフレッシュ・プログラムを第49回にて終了。新たに社会貢献事業ヒューマン・ポテンシャル・ムーブメントとして展開開始。
牛島 日出男

創業者

牛島 日出男

Hideo Ushijima

人間が、大好きだ

20代に起業を志し、幾つもの会社を興し経営にあたってきました。ただ当時は経営に対する理念などもなく只々利益を上げることに集中し、社員のことまで考えられなかったのが事実です。ただ売上・利益のみに走って居ました。

20代終わりにマザーテレサの活動に触発され、また多くの昭和の経営者の薫陶を受け企業のあるべき姿を学びました。その中で私なりに組織は企業のためにあるのではなく、企業で働く社員一人一人のために存在しなくてはならないという考えに到達しました。「企業は人なり」と言う言葉を「企業にとって人は掛替えのない財産なのである」と言う風に理解し「人財」という理念を構築し会社創業の理念とし、社名も「人財開発研究所」と致しました。

我々は企業発展のための人材育成ではなく、組織成員一人一人が人間として組織の中で成長していくためにはどうなくてはならないかを追求してきました。それは私のライフワークである「人間性回復運動」に連なるものでもあります。21世紀の企業経営もまたそのようになくてはならないと確信いたしております」

昭和8年
熊本県鹿本郡山鹿町にて出生間もなく、蒙彊に移り住み終戦により帰国
慶応義塾大学にて、政治学・経営学・心理学を学びつつ会社経営に乗り出すが満足できず、米国ミズーリ州クレイトン大学の行動科学分野にてPhD(博士号)取得
昭和33年
(株)千代田ツーリストビューロー設立
昭和37年
朝日商工(株)設立
その他自動車関連企業5社を設立、経営にあたる
昭和40年
企業経営のコンサルタント業務開始
昭和47年
(株)人財開発研究所 設立代表取締役として28年社長に就く
現在
(株)人財開発研究所 代表取締役を退任
Coach Development Laboratory代表委員
その他 環境問題、人権問題に関する運動に関心を持ち全国を飛び回っている
人財開発研究所、社名の由来
TEL:03-3351-9360/FAX:03-3351-9708
160-0011東京都新宿区若葉1-22ローヤル若葉403 電話:03-3351-9360 FAX:03-3351-9708