研修事業|実績一覧

自治体向け研修実績

大田区係長候補者研修

研修期間
延べ7日間
対象
係長試験合格者 1回30名程度
内容
来期、係長になる予定者を対象に、4月から係長として行動できるように係長の任務や期待される役割を意識づけるとともに、任務遂行のために必要なスキルを集中的に訓練するコース。
意識付けと目標設定、部下育成、集団の活性化、リーダーシップ、イノベーション(改善)、管理活動、というように各回、テーマを決めてスキル訓練を行い、次回の研修までに実践するというサイクルを繰り返すことでスキルの定着化を図る。
※今期、係長になった方には2日間の短縮プログラムを実施。

台東区事業提案力向上研修

研修期間
延べ3.5日間(自主研修を別途1日)
対象
採用6年目程度以降の職員(若手中堅) 1回 20名以内
内容
区の政策課題に対する事業提案力を高める。具体的には政策形成の基本を学んだ上で、先進事例の調査やフィールドワークを行いながらグループで区の政策課題を解決する事業案を検討し、取りまとめる。成果物は最終的に職員の一般応募者とともに区の事業提案制度に乗せていく。

板橋区キャリア開発支援研修~10年目の働き方再発見~

研修期間
2日間
対象
入庁10年目職員(公募)
内容
「個人にとっても組織にとっても幸せな働き方を考える」をテーマに、ワークライフバランスも視野に入れて、区の職員としてのキャリアをデザインする。グループやペアワークをふんだんに取り入れた体験型研修である点と、先輩職員によるパネルディスカッションが目玉。

その他の導入自治体

東京都財務局、産業労働局、生活文化局、建設局、福祉保健局、東京都職員研修所 東京都教職員研修センター、千代田区、中央区、港区、新宿区、北区、荒川区、文京区、台東区、大田区、世田谷区、目黒区、品川区、渋谷区、豊島区、中野区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、墨田区、江東区、特別区職員研修所、町田市、三鷹市、武蔵野市、府中市、西東京市、横浜市、平塚市、相模原市、厚木市、座間市、大和市、海老名市、茅ヶ崎市、小田原市、船橋市、市川市、習志野市、柏市、浦安市、松戸市 、鎌ヶ谷市、さいたま市、川越市、所沢市、入間市、狭山市、春日部市、越谷市、草加市、伊那市、駒ヶ根市、飯田市、伊丹市、西宮市、川西市、徳島市、他
TEL:03-3351-9360/FAX:03-3351-9708
160-0011東京都新宿区若葉1-22ローヤル若葉403 電話:03-3351-9360 FAX:03-3351-9708